ブログ・お知らせ
Blog & Information

会社沿革のご紹介

7月は、米国企業にとって新たな会計年度が始まる月。日頃お世話になっている弊社のクライアント様の多くが米国企業であるため、弊社でも一年を振り返ることが多いです。そこで、今回は随分と更新されていなかった弊社の歴史をご紹介します。

代表の菅が創業以来大切にしていることは、「誠実」×「チャレンジ」です。言い換えると、「数字は誠実な仕事の後についてくる」という考えを持つと同時に、「現状に甘んじることなく、常に新しいことにチャレンジする」という気持ちを持ち、日々尽力するということです。今後も、「総合PR会社」を目指し、社員一同邁進してまいります。

<株式会社アクティオ 会社沿革>

2003

広報コンサルティング、PR活動の企画立案・実施を目的に、東京都港区に、PR代理店・株式会社アクティオを設立(資本金1000万円)
東京都港区南青山にオフィスをオープン

2003

IT業界の最大手企業より広報業務を受注。本格的なPR活動を開始

2005

社業の発展と共にオフィスを東京都渋谷区宮益坂上に移転

2006

国内大手製薬会社より広報コンサルティング業務を受注。IT業界以外のPR活動に携わる

2007

Waggener Edstrom Communicationsと業務提携

2008

業容の拡大と機能強化にともない、オフィスを東京都渋谷区千駄ヶ谷に移転

2011

国内大手サービス企業などから広報コンサルティング業務を受注

2012

設立10周年

2013

11周年目をきっかけに、提案力強化キャンペーンを開始

2014

前年比売上14.2%増加、目標を達成

菅(現 代表取締役)が株式会社オズマピーアールの常務取締役を引退後、現役続行を希望する声が多く寄せられたことにより、会社設立を決意。2003年8月に株式会社アクティオを3人で立ち上げました。同年9月に南青山にオフィスを開設し、IT業界最大手企業から広報業務を受注したことにより、10月に創業しました。

2005年、社業の発展と共に渋谷区宮益坂上にオフィスを移転。その後、国内大手製薬会社から広報コンサルティング業務を受注したことで、IT以外の基盤も構築しました。このころから現在に至るまで、クライアントが増えたことや社員の多様なキャリアを育成するため、クライアントのニーズや個々の強みを考慮し、クライアントごとにチームを編成するチーム制を導入しています。

2007年、国内外での広報コンサルティング業務の強化を図るため、米国のWaggener Edstrom Communications(ワグナー エドストローム コミュニケーションズ)と提携し、米国からPRの先進的な事例を吸収し続けています。

2008年9月、業務の拡大と体制強化に伴い、オフィスを渋谷区千駄ヶ谷(現オフィス)に移転。その後リーマンショックなど厳しい時代を乗り越え、国内大手サービス企業を筆頭に次々と広報業務依頼を受けました。

2013年8月には、第2の創業(11周年目~)を迎えました。これを機に、新規開拓と既存クライアントでの広報コンサルティング業務の拡大など提案力強化に向けたキャンペーンを始めました。その結果、目標を上回る前年比売上14.2%UPを達成し、現在に至ります。

お問い合わせ
Contact Us

アクティオへご要望、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

株式会社アクティオ

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル

TEL:03-5771-6426
FAX:03-5771-6427

お問い合わせ

  • 関連ブログ・お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

年別アーカイブ
Archive by Year