ブログ・お知らせ
Blog & Information

論点が対照的な2つのビジネス書に出会って

最近、論点が対照的な2つのビジネス書に出会って興味深く感じましたので紹介いたします。

  • 「成功は"ランダム"にやってくる!」
    (Frans Johansson著、阪急コミュニケーションズ)
  • 「シナリオ・プランニング」(Woody Wade著、英治出版)

前者は「成功は偶然から生まれる」と説き、偶然の瞬間を「クリック・モーメント」と名付けています。「クリック・モーメント」に多く出会えばそれだけ成功の機会は増えるというものです。 そのためにスケジュールに柔軟性を持たせ、仕事と関係ないことや、興味のあることに接するなど、そこから生じる偶然性を利用することだと説いています。

一方は未来をさまざまに予測して、複数の未来シナリオ描いて戦略を練っておけば、将来どのような事態が生じても臨機応変に闘える、そして将来の成功に繋がる、と説いていますです。

「偶然性」と「必然性」。いずれも「なるほど」と思える内容です。単純な二者択一ではなく、どちらを選択するかは人それぞれ。その時の立場や環境によって自ら判断することなのですね。

アクティオ 菅

[an error occurred while processing this directive]

お問い合わせ
Contact Us

アクティオへご要望、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

株式会社アクティオ

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル

TEL:03-5771-6426
FAX:03-5771-6427

お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

年別アーカイブ
Archive by Year