ブログ・お知らせ
Blog & Information

日本のPRエージェンシー、アクティオ 米国WAGGENER EDSTROMと業務提携

米国ワシントン州シアトルおよび東京発-米国の大手独立系PRエージェンシーであるWaggener Edstrom Worldwide(米国ワシントン州シアトル、以下WE)は、本日、日本のPRならびにマーケティング専門のPRエージェンシーである株式会社アクティオ(東京都渋谷区、以下アクティオ)との提携を通じて日本市場への参入をはかることを発表しました。

アクティオはこの提携のもとで、現在オーストラリア、インド、そして韓国の企業がアジア太平洋地域の提携メンバーとして参加しているWaggener Edstrom Worldwideのグローバル アライアンス プログラムに参加します。両社は、この提携関係の利点を活かしながら、国際市場におけるお客様向けカウンセリング業務ならびにサービス業務の強化をはかる方針です。

WEでエグゼクティブ バイスプレジデント兼アジア太平洋地域担当マネジング ディレクタを務めるデイビッド コー(David Ko)は、「当社が主導するWEグローバル アライアンス プログラムの目標は、同じ考え方を持つ複数の独立系エージェンシーをメンバーとするコミュニティを設立し、シームレスで一貫したサービスを世界中のお客様に提供していくことです。日本はビジネスの展開をめざす企業にとっては非常に重要かつ複雑な市場です。当社は、アクティオのようにビジネスに精通した現地企業と提携することによって、日本市場と影響力に富んだ日本の環境を活用し、当社のお客様が自分たちの強みを十二分に発揮できるよう、より充実した広報支援を提供することができます」と述べています。

両社はすでに共同クライアント キャンペーンの活動で協力を開始していますが、今後は、WEの全額出資事務所とWEアライアンス メンバーからなるWEのグローバル ネットワーク全体がもたらす、さまざまなタイプの新しいクライアント ビジネスの可能性を活かした活動に取り組んでいく方針です。
アクティオにとってこの契約は、アクティオの国際的な成長を支える重要な協力関係の基礎となるものです。社長の菅 成由は、「WEグローバル アライアンス プログラムに参加したことで、当社は、国際市場で豊富な経験と実績を持つWEのノウハウと先進的なPRテクノロジを活かしながら、グローバルに成長を続ける当社お客様のニーズに十二分に応えられるカウンセリング業務や広報活動を展開できるようになります。ますます企業間競争が激しさを増す日本市場において、一般の人々の認識やブランドの認知度を高めるための新しいツールや国際的なスキルを、こうしたお客様に提供する絶好の機会だと思っています」と述べています。

WEグローバル アライアンス プログラムは、2007年の初めにスタートして以来拡大を続け、現在はオーストラリア、インド、イタリア、韓国そしてスペインの企業が提携メンバーとして参加しています。WEは、WEグローバル アライアンス プログラムの活動を有効に活かすことによって、自社のビジョンに沿った価値提案を具体化し、一貫したブランド イメージのもとで全世界のお客様にサービスを提供することができます。

詳細はこちらからご覧ください

お問い合わせ
Contact Us

アクティオへご要望、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

株式会社アクティオ

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル

TEL:03-5771-6426
FAX:03-5771-6427

お問い合わせ

  • 関連ブログ・お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

年別アーカイブ
Archive by Year